忍者ブログ
50% of her diary
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



12/25(火)雅-下剋上-in渋谷公会堂 ~まえおき~

12/25(火)、雅-下剋上-が 渋谷公会堂(現:CCLemonホール)で行われた。
「下剋上」は、雅が初めてライブをした時のタイトル。
でも私はその2003年の下剋上を知らない。

だから2006年9月「25周年記念公演・東京芸術劇場5Days」の最終日、(この日を最後に雅が渡米、いつ帰ってくるか全く分からない状況で)仔雅が号泣する中、ドンのおじさんに「来年、思い出の場所で会いましょう」って言われても、ピンとこなかった。

それは、昔のことを情報だけで知っている私と、昔から雅と一緒に歩んできた仔雅との違いなんだろう(思い出が強すぎて「渋公」か「野音」か迷った仔もいたみたいだけど)。

私は雅のこと、昔から雑誌で知ってたのに、CDを聴くことをしなかった。
レンタルにあったら借りたいな~誰か持ってる人いないかな~なんて、
バチ当たりなことしか思ってなかった。

でもある日、どうしても聴いてみたくなった。

池袋HMVでメジャーファーストアルバム「雅-miyavizm-主義」を買い、
「阿呆祭り‐アホまつり‐」を好きになった。
すぐさま「雅-galuu-流」、「雅楽-gagaku-」とインディーズの頃のアルバムを掘り起こしまくり、
あの名曲「トメとジュリー」や「一匹狼論」に出会った。

前にも書いたけど、ラルクといいhideといい、いつも遅れてスイッチが入る。
そして軌跡を辿る。ひたすら過去の作品を集めて聴きまくる。
過去の色んな情報も検索しまくる★

検索トランスだ。

そんな時は、名曲と運命の出会いをしたりするので、ものすごく楽しい!エキサイティング!…

なのだけど、やっぱり
「もっと早く行動すればよかった…」と、
自己嫌悪に陥ることもしばしば。


あのmayaと裕地がいた頃の雅のライブ、見たかったな(涙)

今や超プレミアものだ。
どーうひっくりがえっても、もう演らないだろうな。

雅はkavki boizでワールドツアー前だし、mayaはもちろん★LM.Cだし、裕地もkannivalismだし…

それにしても、みんな立派になったなぁ(しみじみ)
…って昔のライブを知らないくせに(一人つっこみ)

でもホント、雅もLM.Cもkannivalismも、あれから素敵な曲をたくさん作ってる。

「歌舞伎男子」に「OH MY JULIET.」に「sugar rainy」に…

って!!!

脱線しすぎました。

月曜の夜中にまったりしすぎました(焦)。

さすがに寝なくては。
夜が明けそうだ~

というわけで次回に続く。
(申し訳ございません)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセスカウンタ
プロフィール
HN:
am50%
HP:
性別:
女性
自己紹介:
v-rock大好きです。
hideをこよなく愛し仔雅でhydeistです。LM.Cも大好きになりました★CGとVJやってます。よろしく♪
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
最新コメント
(08/04)
(08/01)
.
(06/06)
(06/02)
(04/11)
忍者ブログ [PR]