忍者ブログ
50% of her diary
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今日は雅についてうんちく語ります。

前にも書いたけど
「Rock is dead さ。」なんて軽々しくほざくテメェこそdeadだ。(「ガリ勉ロック」より)
で目からウロコがおちた。
ロックの神様がアラワレタ!と思った。

雅の作る音楽ってすごくかっこいいロックだったり、ロマンチックでかわいくて心にぐっとくる歌だったり。ロックの神様と大人と子供と(ベイビーと)男と女と動物が共存してる。

雅は目標を決めると一途に努力し、それを極めるどころか超えて、雅流を作り出す。で、すぐネクストへ。そこが天才たる所以。

そこのところをもっと説明しよう(強制的に)。

(1)インディーズ~メジャーデビューまで

Due'le quartz ( デュール・クォーツ )の解散後、ギタリストだった雅はインディーズのソロへ。2004年10月「ロックの逆襲 / 21世紀型行進曲」でメジャーデビュー。

その頃はロックの王道を突っ切っていた。激しくてもバラードでもロック!って曲が多い。

(2)1stアルバム頃

2005年6月(メジャー)1stアルバム【雅-miyavizm-主義】リリース。
そのツアーでは“唄って踊れるギタリスト”を掲げ、あのでかい体にセレッソ大阪Jrユース仕込みの運動神経で、超ノリノリのダンスパフォーマンスを繰り広げた。目立ちまくり。ダンスも上手い!超ビジュアル系。髪も七色。

ギターの代わりに杖を持っておどけたりして完璧なエンターテイナー。

ロックの根底はかわらないんだけど、雅の派手さが出てる楽曲が多い。
I Am a Rock. (「ROCK'N'ROLL IS "NOT"DEAD」より)なんて言っちゃえるのは雅しかいないね。


(3)3rdシングル~現在

2005年10月、3rdシングル「結婚式の唄/Are you ready to ROCK?」リリース。「ソロアーティストが、独りで演奏できんでどーすんねん。」 ということで始まった独奏家“見習い”スタイルは現在も進行中。

アコギをドつきながら弾くだけでもすごいのに + 足であのgigpigを鳴らしまくる。一人ギター&パーカッション&ボーカル。信じられない。ギターもgigpigも上手いって言ってるどころじゃないくらい上手い。
温泉地や各地で巡業を重ね、今秋9月には東京芸術劇場で独奏5daysが開かれる。

本人は見習いって言っているけど、ホテル百万石でみた雅は完成形態だったと思う。神がかっていた。

今、雅が作る曲はシンプルでストレートな“いい歌”が多い。老若男女広くの層にアピールしているとのことだ。

これから7月にはニューシングル「君に願いを」、8月には2ndアルバム「MYV☆POPS」、9月には3rdアルバム【雅-みやびうた-歌】~独奏~をリリースする。ロックなポップス、そして雅歌では独奏家・雅の集大成が見られる気がする。



というように雅は「ネクスト!ネクスト!」って言いながら、めくるめく速さでいろんな音楽に取り組み、吸収して、常に新しい雅道の音楽を届けてくれる。

いやぁ、ジーニアス!


次が読めないからいつもびっくりさせられる。

そんな唯「雅」独尊な俺様が雅-miyavi-。


でもそれが雅であることは変わらない。
根底にあるメッセージも変わらない。

届けてくれる音楽を楽しみに待つ仔雅のスタンスもかわらない。
その音楽はいつも、とてもカッコイイからこれからに不安なんてない。


「そして僕達は、変わる事なく変わり続けるのだろう」(「あし夕、元気二なぁレ。」より)

ってことなんだよね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンタ
プロフィール
HN:
am50%
HP:
性別:
女性
自己紹介:
v-rock大好きです。
hideをこよなく愛し仔雅でhydeistです。LM.Cも大好きになりました★CGとVJやってます。よろしく♪
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
最新コメント
(08/04)
(08/01)
.
(06/06)
(06/02)
(04/11)
忍者ブログ [PR]